読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

funclur

東京の片隅で社畜を謳う

中野 ランチパスポート2軒目【金太郎 新中野店】

スポンサードリンク

肌寒い日がまだ続く今日この頃。

ランチパスポートで身体も心も財布もあったまりましょう。

 

というわけで、今日お邪魔したのは新中野にありますもつ鍋が売りの定食屋さん【金太郎】。

 

店内はリーズナブルな居酒屋という感じで、コスパがよくがっつり食べられからかガテン系の兄さんもちらほら。

 

運ばれたのは、もつ鍋、生卵、ご飯(雑炊用)、漬け物。

f:id:funclur:20160320175103j:plain

 

漬け物は、つっこんでくれと言わんばかりの物量ですが、そんなことは微笑ましく思えるくらいのコスパの良さだと思います。

 

特に美味しく感じたのは、国産のトロける柔らかさのもつと、オリジナルの塩風味のまろやかなだしにお好みでちょい足しできる辛味噌です。

 

鍋を食べた後に汁を残しておいて、ご飯と卵を入れて雑炊にします。1度で2度美味しいとはこのことですか。

 

ランチパスポート以外のメニューもリーズナブルなので、期間外でも再訪したいですね。

 

ミシュランガイド東京 2016

ミシュランガイド東京 2016