funclur

東京の片隅で社畜を謳う

例文なんていらない!オリジナルの結婚式の友人代表スピーチで失敗しない思考プロセス~でも例文もあり!~

スポンサードリンク

f:id:funclur:20160609011629j:plain

6月と言えばジューンブライドの月ですね。

結婚式で必要となってくるものと言えば、友人代表のスピーチが挙げられます。

実は、自分自身今月6月に1回と7月に1回のスピーチの予定があります。それを聞くと売れっ子スピーチャーのように聞こえますが、結婚式のスピーチとかしたことありません。自分の結婚式スピーチ人生では濃厚な2か月と言えます。つまりそういう年頃なのでしょう。

今日はこれからスピーチを控えてる自分自身に、それからこれを読んでくれてるスピーチが頼まれた方に向けてスピーチで失敗しない方法をまとめたいと思います。

流れをつかめ!

(1)挨拶
(2)新郎(新婦)との出会いのきっかけ
(3)新郎(新婦)とのエピソード
(4)新郎新婦への激励
(5)締めの言葉

挨拶

第一声

ただいまご紹介に預かりました○○とお申します。

祝福

○○君、○○さんおめでとうございます!
そしてご両家のご親族のみなさま、心より御祝いを申し上げます。

感謝

このような素晴らしいお席に招待いただきまして、誠に感謝申し上げます。

  • 間違ってもお足元の悪い中、お越しいただき~なんて言っちゃいけません笑
  • 例文なんていらないと題しておきながら挨拶は形式ばったものでOKです。
  • 出だしで噛むと後にひびく!ゆっくりをこころがけて!

新郎との出会いのきっかけ

新婦の△△さんとは、○○高校の同級生です。
1年生で同じクラスになったのがきっかけで、ずっと仲良くして貰っています。

  • きっかけは思い出せなくても最初どういう印象を持ってたけど実はこうだった(いい意味で)などもいいかもですね。

新郎(新婦)とのエピソード

  • 最も重要で話を膨らませられる事項
  • とはいえ長すぎもNG わかりやすく簡潔に
  • 自分だからこそ知ってるエピソード

一緒に行った旅行や会話などの思い出がいいですね。
個人的には新郎であれ新婦であれかわいさが感じられるようなエピソードなどがうけるのでは!?と思っています。

  • エピソードは1つ
    • 2つ言うにしても持ってく方向(結論)を1つにした方がいいかもしれません。

~~という一面もあり、本当に頼りがいのあるやつです。など

思い出せないなら選ばれた理由を考えよう

とはいえ選ばれた理由を聞いても、どのエピソードを言ったらいいかわかりません。
そんな時は、どういった結論に結び付けるエピソードがいいのかという観点で考えた方がいいかもしれません。
例えば、頼りがいのあるやつという結論に結び付けたいならそれがわかるエピソードを言えばいいし、お茶目だけどまっすぐなやつという結論に結び付けたいならそのエピソードが何個かあるはずです。

書き出す

何でもいいので思い出したことは書き出すと良いです。
すぐに思いつかなくても、何日かしてふと思い出すこともあります。思い出したことは何でも忘れないようにメモしておきましょう。

締めの言葉

お二人の未来が素晴らしいものであることをお祈りいたします。

エピソードでうけようがうけまいが終わりよければ全てよし。
またゆっくりはっきり気を付けて話しましょう。

その他のアドバイ

ゆっくりはっきり

先ほどから書いてあるように、意識してても緊張していると無意識に早くなってしまうものです。
一文一文区切ることが大事です。

紙持たない!

これは自分がそうしようというだけですが、紙を持つと手が震えるわ、下向いてしまい声も籠る、感情がはいらない、面白くない、といいことがありません。何回も頭でシュミレーションして先述の流れを頭に入れれば紙なんていらないのではと思います。

忌み言葉

別れる 切れる 終わる 離れる 出る 戻る
割れる 破れる 壊れる 滅びる 去る 帰る
飽きる 捨てる 負ける 苦しい 病む 死ぬ
流れる 逃げる 消える 冷える 倒れる 痛い
かさねがさね くれぐれも ふたたび ほどける

などはスピーチで使ってはいけない言葉だそうです。

これに2016年版として「ゲスの極み」「ファンキー」などなどを追加しておきましょう。

まちがっても「彼はファンキーなやつです。」とか言っちゃダメですよ笑

いや逆にいいのか!?

親族が笑わないなら基本ダメだと考えた方がいいでしょう。。

まとめ

今回は、自分がスピーチを控えてるため下記サイトを参考に自分の考えも含めてまとめてみました。

結婚式のスピーチは、責任重大ですし緊張も多少すると思いますが、スピーチを頼まれること自体、とても光栄ですし喜ばしいことです。

そのお返しに、友人を精一杯持ち上げて祝福するという気持ちがあれば、なんか楽しめる気がします。

あとみんなそんな気にしてない!大丈夫!ファンキー!




参考サイト: