funclur

東京の片隅で社畜を謳う

【ひだりうまエイワン】新宿 ランチパスポート【Vol.2】18軒目

スポンサードリンク

推定年齢80歳の夫婦が営む小料理屋

新宿 ランチポートvol.2の18軒目は、新宿3丁目にありますひだりうまエイワンに行きました。
こじんまりとしたお店って、入りづらかったりもするのですが、全然そんなことはなく、
サラリーマン一人が3組とカップルが1組ととても静かな店内で涼しいし意外と居心地は良かったです。

f:id:funclur:20160612234128j:plain

f:id:funclur:20160612234125j:plain

割烹着を着たお母さんはニュースに興味津々でした笑

お2人ともほのぼのしていてご夫婦を見ていると45年間愛されてきた理由がなんかわかりました。

めちゃうまの鳥肉!

30分くらいかかったでしょうか。混んでるわけではないですが、このくらい時間がかかります。
なにせ80歳(推定)でいまだ現役で料理作ってるってすごいですよ!人間国宝です!

f:id:funclur:20160612233950j:plain

驚きなのはおかずの量!サラダなんてメインに添えてあるのに小鉢にもあります。
初物のスイカも食べれました。

鶏肉は柔らかくなるまで蒸してあります。味付けは甘めのデミグラスソースなので、ご飯が進むというわけではないかもしれません。


割烹着のママから

「(ランパス)もうどのくらい行ったんですか」

と聞かれ、

20店舗くらいだな~と思い浮かびつつ、そんなに行ってたら引かれるかなあと無意味な気を遣い

「10店舗くらいですかね~」とこれまた無意味なウソをついてしまいました。

食べ終わった食器は、カウンターまで持って行ってあげると喜ばれるかもしれません。常連さんがそうしていたので同じようにしたら、別のサラリーマンもそうしていて愛されているなあと感じました。

まとめ

平日のみのお店になるのでなかなかランパスの利用では来れませんが、木曜日はカレーがなんと300円とのことです。

しかも、割烹着のママが自分にも他のお客さんにもことあるごとに推していたので、食べてみたくなりました。

見た目の鮮やか度 ★★★★
美味度 ★★★★
満腹度 ★★★★★
接客態度 ★★★★★
おすすめ度 ★★★★

*あくまで個人的な主観なので、気分を害されたら申し訳ありません。