funclur

東京の片隅で社畜を謳う

ついに消費者庁がWindows 10無償アップグレードに関して注意を呼びかけ~その内容とは?~

スポンサードリンク

windows10のアップデートに関して消費者庁が消費者に注意喚起する事態に至りました。
消費者庁がアップグレードのことで注意喚起することは、前代未聞の事態であり余程問い合わせがあったことが伺えます。

funclur.hatenablog.com

今回消費者庁は問い合わせがあった下記の不具合を提示しています。

不具合報告

  • 誤ってアップグレード中に電源を切ったため、パソコンが起動しなくなるなどの不具合が生じた
  • ソフトウェア(例:ウィルス対策ソフト、会計ソフト)

、周辺機器(例:プリンタ、外付けDVDドライブ)がWindows 10に対応していないため、使えなかった

  • パソコンが古かったため、正常に動作しないなどの不具合が生じた

アップグレードを行う前に

アップグレードを行う前には以下の確認が必要としています。

  • 今利用している基本ソフトウェア(OS)との違いを確認しましょう
  • ソフトウェアや周辺機器が対応しているか確認しましょう
  • アップグレードの手順を確認しましょう
  • アップグレードを行わない場合、予約をキャンセルしましょう
  • アップグレードを行わない場合は、必ず予約をキャンセルしましょう。

右上の「×」をクリックしてポ
ップアップ通知を閉じると、内容を確認して通知を閉じたことになり、キャンセルされません
ので、注意が必要です

アップグレードを行った時に

  • アップグレードの日時を適切に設定しましょう
  • 承諾を求められる事項は、内容を確認した上で判断しましょう
  • 途中で無理にアップグレードを中断しないようにしましょう
  • アップグレードを行った後に元のOSに戻したい場合は、1か月以内に対応しましょう

www.microsoft.com

不具合はマイクロソフトサポートに

消費者庁の方が聞かれても答えらんないですからね笑

日本マイクロソフト株式会社(法人番号2010401092245)
Answer Desk
サポート窓口
電話番号
0120-54-2244
<営業時間>
平日9:00 ~18:00
土・日・祝日10:00 ~18:00

出典:消費者庁ウェブサイト

まとめ

消費者庁の言うようにアップグレードを行う前に、メリットデメリットは十分に確認した方がよさそうです。
また、アップグレードしても元のOSに戻すことはできるのでお試しで使ってみるのも良いかもしれません。