読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

funclur

東京の片隅で社畜を謳う

アートアクアリウム2016日本橋に行って超癒されてきた

スポンサードリンク

10周年のアートアクアリウム

アートアクアリウムに行ってきました。今年で10年目とのことですが、自分は今年で3回目でした。

とても綺麗で夏を感じることができるので毎年楽しみにしています。

今年は例年に比べて3000匹多い約8000匹とのことです。

超行列

3連休の半日ということもあり、15時頃行った時は120分超の待ち時間とのことでした。

17時頃もう一度行くと30~1時間待ちとのことでしたので、夕方から夜は少しは空いてるかもしれません。

アートアクアリウムの秘密5つ

ここでおじゃマップで得たアートアクアリウムの秘密5つのおさらいです。

  • 水はトイレの水道水40トンをタンクに入れて給水している。施設の水を使用しているため一滴でもこぼしたら中止になるとのこと。(厳しい笑)
  • 8000匹の約半分の金魚は愛知県の弥富市で養殖されており、その歴史は150年にもなる。
  • ろ過装置があるため水が汚れない
  • 金魚の輸送は袋にいれて段ボールで運ばれる。魚病薬と呼ばれる薬を水に入れると輸送中の傷が治るらしい。
  • 水槽に移す時は手で一つ一つ移す。

全く知らないことばかりでしたが、知ったうえで見るとまた感慨深いですね。

ベスト金魚5選

皆さん写真をたくさん撮っておりました。

なぜ時間をかけてたくさん撮るかの理由として、動く金魚の写真を撮るのは難しいということがあります。

あちこちで「ぶれてしまう」とか「むずかしい」という声が聞こえました。

自分もたくさん撮った中で良い写真&好きな金魚ベスト5を選んでみました。

5位 琉金

f:id:funclur:20160718003224j:plain

ひれが綺麗です。

4位 穂琉

f:id:funclur:20160718003750j:plain

黒のボディーがクールですね。

3位 頂点眼

f:id:funclur:20160718004245j:plain

見た目そのままに名前がついている面白い顔の金魚。

頂点眼の歴史は面白いです。

チョウテンガン - Wikipedia

中国で作出の際、先端がすぼんだ瓶の中で、何代にもわたり飼育したところ、横についていた眼が光を求めて徐々に上に向くようになったという逸話が残っている

2位 らんちゅう

f:id:funclur:20160718004802j:plain

頭がでがいのが特徴です。

1位 水泡眼

f:id:funclur:20160718004946j:plain

すごい顔ですね!!この膨れた頬はリンパ液らしいです。出目金の派生だとか。

おまけ

ファインディングニモ&ドリーとのコラボです!凄い人気でした。

f:id:funclur:20160718005317j:plain

f:id:funclur:20160718005325j:plain

日本橋でドリー詣”をテーマに、10周年を迎えた東京・日本橋アートアクアリウムの木村英智がプロデュースする特別展示を開催!
映画「ファインディング・ドリー」は“ドリー自身の家族をさがす”ストーリーですが、
スペシャアートアクアリウム」では、“日本橋でドリーを見つける”というアトラクションの形でお楽しみいただけます。

ということで、笑いあり、あまりの綺麗さに感嘆ありで癒されまくること請け合いです。

この続きは是非会場で!!