読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

funclur

東京の片隅で社畜を謳う

ふるさと納税 急げ!今年の分は年末まで!!

スポンサードリンク

f:id:funclur:20161214012047j:plain

ふるさと納税しました。
今までやろうにもどうもどう手続きしたらいいのかわからず二の足を踏んでました。

しかし、今年のふるさと納税は今年中に行うものらしく、重い腰を上げてみたら意外と簡単でした。
ただどれにするか迷いましたのでその辺も記事にしたいと思います。

ふるさと納税サイト

ふるさと納税はサイトから申請することが可能です。

初めての方は下記のサイトが特産品など探しやすくそのまま申請できますのでおすすめです。

www.satofull.jp
www.furusato-tax.jp

申請の手続き方法は?

1.控除上限額を知る

控除上限額は年収などによって変わります。ご自分の限度額内の寄付で2,000円の負担で済むことになります。
控除上限額を知るには、年収や社会保険料率を知る必要があるのですが、さとふるでは簡単なシミュレーションが用意してあるのでそちらを利用してみると良いかもしれません。

2.上記サイトに会員登録

自分はふるさとチョイスに会員登録しました。

3.お礼の品を選ぶ

金額や品のジャンル、地域から選ぶことができます。

思い入れの地域が特になり場合ジャンルで眺めてみることをお勧めします。

お礼の品おすすめランキング

ふるさとチョイスにはオススメ投稿ランキングというものがあり、寄付してお礼の品を受け取った人の反響がわかるランキングになっています。

迷った時はここから選ぶのも手です!

ちなみに2016年11月のランキングは以下です。

1位.【飛騨牛A5等級】サーロインステーキ!

2位.佐賀県産豚モモしゃぶしゃぶ用4000g

3位.佐賀牛サーロインステーキ【飼育にこだわる逸品】900g

4位.【1日50セット限定】四万十うなぎ蒲焼き2本セット

5位.【月2回お届け】南国高知より 緑と赤のまごころ野菜セット


となっています。

ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス] | 2016年 ふるさと納税なんでもランキング


やはりお肉が人気のようです。

4.寄付を申込むをクリック

フォーム必要事項を記入したら申し込みは完了です。

5.メール受信

決済完了のメールが届きます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。自分は初めて申し込んだのでまだ勝手がわかっていないところもありますが、
やることに損はないことは確かなようです!

また、12月は自治体がふるさと納税を締め切ることや、品切れなんてこともあるようなので早めに申請しましょう。

ちなみに自分は、以前旅行で食べたのどぐろが忘れられないのでそちらを希望いたしました。

約一か月後とのことなので、楽しみに待ちたいと思います。