読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

funclur

東京の片隅で社畜を謳う

高速バスでできる最高の暇つぶし

スポンサードリンク

帰省時に自分は東京→仙台を高速バスで移動します。
なぜ新幹線ではなく高速バスを選ぶかは下記の記事で。
funclur.hatenablog.com

約5時間半ほどかかりますが、やりたいことがたくさんあるのでとても有意義な時間を過ごせます。
というわけで自分の高速バスでできる最高の暇つぶしを紹介します。

プログラミング参考書を読む

仕事に関する本って通勤だと電車で座れないと読めなかったり寝る前に読むとすぐ眠くなるし意外と読むタイミングがないんですよね。また家などと違ってTVなどの誘惑がないため集中してして読めます。自分はプログラミングの本ですが、人によっては英語や資格などの勉強の本を読むのにオススメの環境です。車酔いしやすい人は、あまり向かないかもしれませんが高速バスって急なカーブがないので比較的に酔いにくいと思います。

小説を読む

こちらも本ですが趣味の本です。自分の場合は、昔小説をよく読んでいました。こちらも同じ理由で、読むタイミングがないっていう人は少なくないと思います。ちなみに自分はみなさんご存知の東野圭吾を好んで読んでいました。読みやすいですし、続きが気になってどんどん読めるので5時間なんてあっという間ですね。

ブログを書く

ブログを書く時間もたっぷりあります。30分に1記事書けたとしたら5時間で10記事も書けますね。さすがにそれはしんどいですが。。高速バスは前の座席に台が付いてないパターンが多いと思いますのでスマホで書くことになります。スマホでの入力が手間の場合、記事の案をevernoteに溜めたりします。

漫画

こちらは、人気がありそうですね。
またタブレット端末に自炊して入れておけば持ち物も減りますし紙のように読めるので便利です。

アプリゲーム

アプリゲームにはまってしまう人も多いのでは。自分は将棋をちょっとやってしまいます。スマホでゲームをやると電池の減りが気になりますが、コンセントが付属してる高速バスも今は多いので選定する際に注意すると良いです。

動画を見る

ネット配信されている動画を見るのもいいですね。こちらは通信が必要になるので制限がかかっていたり電波状態が悪いとストレスになります。あらかじめ端末に入れておくか、通信環境を整えて行くといいでしょう。

寝る

高速バス中は寝てるという人が1番多いのでは?
自分もなんだかんだで何十分かは寝てしまいますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
高速バスを楽しむためには、上記のことをするために準備したりすることで最高の暇つぶしができることになります。
高速バスに乗る際は、是非参考にしてみてください。