funclur

東京の片隅で社畜を謳う

抹茶カップヌードルは、抹茶嫌いの男子でも難なく食べれることが判明!

スポンサードリンク

日清から抹茶カップヌードルが発売されました。

カップヌードル 抹茶 抹茶仕立てのシーフード味 | 日清食品グループ

昨今の変わり種カップ麺ブームには、チョコやきそばで懲り懲りしていました。

www.funclur.com
↑一回目より二回目の方がまずかったです。。

とはいえ日清のカップヌードルは以前からミルクやマッサマンなど多様な味でチャレンジしていましたが、どれも美味かった記憶がありました。

ということで抹茶嫌いな自分が買ってみました。

いざ実食!

お湯を注ぐと緑の沼のようです。見た目のインパクトはでかいです。

f:id:funclur:20170129231418j:plain

香りはいつものカップヌードルと言ったところでしょうか。

f:id:funclur:20170129231416j:plain


うん、普通にうまい!

抹茶というより、クリーミーなチーズ風味な気もします。

とても食べやすく飽きもこないです!

気になったので成分を調べてみました。

油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、たん白加水分解物、醤油、抹茶加工品)、スープ(乳等を主要原料とする食品、加工油脂、でん粉、小麦粉、植物油脂、ポークエキス、チーズパウダー、チキンエキス、粉乳、香辛料、糖類、食塩、醤油、野菜調味油、野菜エキス、たん白加水分解物、魚介エキス、香味油、オニオンパウダー、魚醤、ポーク調味油、抹茶加工品)、かやく(キャベツ、いか、味付卵、人参、ねぎ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、クチナシ色素、かんすい、増粘多糖類、フラボノイド色素、香辛料抽出物、酸味料、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンE)、乳化剤、香料、pH調整剤、炭酸Mg、ビタミンB2、ビタミンB1、カロチン色素、(原材料の一部にごま、ゼラチンを含む)

やはりチーズや粉乳が味をやわらくマイルドにしているようです。他は通常のシーフードヌードルのようですが、麺とスープに抹茶加工品というものが配合されているようです。

抹茶嫌いだけどもう少し抹茶感あったほうが面白いかなと個人的には思いました。

Twiiterの声


まとめ

抹茶ヌードルの味は全然食べてよかったと思えるレベルでした。

特にチョコやきそばの後だから余計にそう思ったというか、チョコやきそばを食べた時の俺が間違ってるのかまるか食品が間違ってるのかという気持ちを吹っ飛ばして肯定してもらった気持になりました。

↓こちらの記事もどうぞ
www.funclur.com

www.funclur.com