funclur

東京の片隅で社畜を謳う

日清のどん兵衛 カルボナーラうどんは日本とイタリアの見事な融合

スポンサードリンク

日清からカルボナーラカップうどんが発売されました。

www.nissin.com


変わり種ではありますが、東京に店を構えるつるとんたんでも似たようなものを出していた気がします。
カルボナーラのおうどん|六本木で人気のおうどん店「つるとんたん 琴しょう楼・楽精庵」

そういうところからまあ美味いだろうと予めタカを括っていました。

うっっっっ

いざ実食!

f:id:funclur:20170131004112j:plain

っっ美味い!実食の前にフライングしそうになるくらい美味いっす。

f:id:funclur:20170130225546j:plain

カルボナーラスープはなかなか忠実に再現されてて平たい太い麺、所謂平打ち麺によく絡んだ状態で口まで来てくれます。

上に濃厚なスープがあるので満遍なくかけ混ぜるか、濃厚なところ薄いところそれぞれ楽しむのもあなた次第といったところでしょうか。ちなみに自分は後者だったりする。

とにかくカルボナーラ特有のチーズと卵のクリーミー感がうどんによく合うんです。

カルボナーラってパスタの場合ソースが上にかかってるのみですが、これはスープとしていただけるんですから、カルボナーラ好きには持ってこいの新商品ではないでしょうか。

f:id:funclur:20170130225625j:plain

具材もカルボナーラと言ったらというベーコンが入っているのも何気に嬉しいところ。

ペヤングにはこういった点が欠けてるかも!?



原材料はこちら↓卵やキャベツ、いんげんも入ってます!(いんげん入ってたか?w)

油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、植物性たん白、大豆食物繊維)、スープ(豚脂、小麦粉、糖類、加工油脂、でん粉、卵粉、乳等を主要原料とする食品、チーズパウダー、食塩、ブイヨン、オニオンパウダー、香辛料、チキンエキス、香味油、酵母エキス)、かやく(ベーコン、卵、キャベツ、インゲン)、加工でん粉、増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、調味料(アミノ酸等)、リン酸塩(Na)、炭酸Ca、乳化剤、pH調整剤、酸味料、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、カラメル色素、香辛料抽出物、炭酸Mg、ビタミンB2、ビタミンB1、カロチン色素、クチナシ色素、アナトー色素、パプリカ色素

Twitterの声

美味いという方がとても多かったです。

残りのスープに米を入れてリゾットにするのもいいですね。

まとめ

以上、寒い季節にぴったりのカルボナーラうどん、是非ご賞味ください!

日清のどん兵衛 カルボナーラうどん 94g×12個

日清のどん兵衛 カルボナーラうどん 94g×12個

こちらもどうぞ!
www.funclur.com