読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

funclur

東京の片隅で社畜を謳う

【製造工程画像あり】ロッテリアの「コアラのマーチ焼き」のプレミア感がえぐい!!食レポ!

スポンサードリンク

なぜプレミア感があるのか

なんと世界でなぜか東京都中野でだけ販売してるこのコアラのマーチの大判焼き。

株式会社ロッテリア(本社:東京都新宿区、代表取締役:谷林義幹、以下:ロッテリア)は、『コアラのマーチ焼』3 商品を「ロッテリア
中野サンモール店」のみの限定で 2017 年1 月23 日(月)より販売いたします。

ロッテリア コアラのマーチ焼(PDF)

こんな近くに世界で唯一売ってるものがあれば、それは食べるしかありません。

というわけで、最近店内がリニューアルされたからなのか本社が中野に近いからなのかはわかりませんが、中野でだけ販売してるコアラのマーチの大判焼きを食べました。

待ち時間

待ち時間は休日の午後で1時間かからないくらいでした。
結構立ちっぱなしの状態は辛いですが、その上人通りの多いサンモール商店街の中で待つことは見世物になってると感じたのは自意識過剰でしょうかw

1時間待ちとわかって諦める人もちらほらいました。また並んでる人数は10~15人ですが、焼いてる時間が長いことと焼く機械が少ないのも待つ原因になってるようです。
また貴重な為大量に買う人もいたかもしれません。

しかし製造工程も見れるので軽い工場見学の気分になれます。

製造工程

外に面したレジ横で作っています。

型に生地を流し込み、チョコレート、あんこ、カスタードをそれぞれ入れていきます。

f:id:funclur:20170204213521j:plain

チョコは板チョコですね。ロッテの定番商品「ガーナミルクチョコレート」だそうです。
この後熱で溶かすようです。

f:id:funclur:20170204213518j:plain

アイスを取るような器具であんこを入れていきます。この写真からわかるように結構大量です!

f:id:funclur:20170204213516j:plain

カスタードは、失念してしまって撮っていないのですが、下の写真のチョコの隣の黄色い物体がカスタードです。(手前は生地)

f:id:funclur:20170204214451j:plain

これをある程度熱してから、折りたたんで左右に離れていたものを一つにします。

そしてまた数分熱します。

しばらく待って出来上がったところを激写!!


f:id:funclur:20170204213513j:plain

コアラが繋がってる!!凹凸がちゃんとあって可愛いですね。(そういうことにしておこう)


上と下を持って後ろの作業台へ移動。あんなに繋がるものなんですね。

そして何ともったいないことにコアラの周りの生地をハサミで切っていきます。

f:id:funclur:20170204213511j:plain

気が狂いそうな作業です。しかもそこも食べれるから切らなくていいのにと貧乏くさいことを思ってしまいます。

例えるならヨーグルトのふたの裏を舐める的な。舐めますよね!?


そうしてやっと袋詰めになります。

しかし、ちょっと気になったのは出来立てではなく時間を置いたものを渡されるので、少々冷めています。

これはちょっと残念。。

実食

店で食べることは誰もしていなかったので、家で食べました。もしかしたら店で食べれるかもしれません。

f:id:funclur:20170204213508j:plain

カスタードはとても滑らかでたっぷり入っています。

生地はふんわりしていますが外側のハサミで切り損ねた部分が若干パリパリして美味いです。

f:id:funclur:20170204215652j:plain

オーソドックスではありますが、甘すぎず濃厚で飽きのこない味でした。

ちなみに冷めた場合、袋に書いてあった下記の方法であっためると良いそうです。

f:id:funclur:20170204213632j:plain

1.まずは水でちょっと湿らせて

2.電子レンジで30秒

3.さらに温めたトースターで5秒

30秒って結構長くない!?

ロッテリアまでのアクセス

中野駅を出て北口すぐのサンモール商店街を3分ほど歩くと右手にあります。


まとめ

コアラのマーチ焼きは期間限定販売ですが、販売終了は未定なので中野に来られた際は是非行ってみてください!

追記

次の日の朝用にとっておいたチョコを食べました!上記の方法で温めたところちょうどいい暖かさになりました!
チョコもかなり濃厚ですね!


f:id:funclur:20170205105042p:plain