funclur

東京の片隅で社畜を謳う

新作ペヤング納豆と納豆を入れた通常のペヤングと食べ比べてみた!

スポンサードリンク

f:id:funclur:20170227235242j:plain

例にもれず、発売日にゲットしました!

セブンイレブンにないというツイッターも目にしましたが、イトーヨーカドーに山ほどありました。

今回の納豆は、印象としては期待できると思っておりました。なんなら家でもやきそば作った時に納豆入れたことありますし。

予想どうりでしたチャンチャンじゃつまらんなと。

そこで今回は思考を変えて、新作ペヤング納豆と納豆を入れた通常のペヤングを両方食べてみようと思いました。

こちらで用意した納豆はおかめ納豆極小粒です。

[冷蔵] タカノフーズ おかめ納豆極小粒ミニ 3連

[冷蔵] タカノフーズ おかめ納豆極小粒ミニ 3連

作る

↓こっちが通常のペヤング

f:id:funclur:20170227235238j:plain

↓こっちが新作納豆ペヤング

f:id:funclur:20170227235236j:plain

見た目ほぼ一緒じゃん、具も形こそ違えど内容量も種類も変わらないのか!?

お湯を入れてる間によく製品名を見てみると

「ペヤングソースやきそばプラス納豆」

と書いてあります。

つまり通常のペヤングにまるか特性の納豆かやくが付いてますよ。

という製品なわけですね。

そりゃ似てるというか同じだわ!



ペヤングソースやきそばプラス納豆VSペヤングソースやきそばプラスおかめ納豆極小粒なわけですな。

さて、茹で上がりました。

f:id:funclur:20170227235233j:plain

f:id:funclur:20170227235231j:plain

これ見てどっちがどっちだかわからないですよね。

蓋の色が青:通常

蓋の色が緑:プラス納豆

なんですが、その蓋もとって何回かぐるぐるしたら全然わからなくなりましたよ。


しかし、差が出るのはこっからです!!!

↓ペヤングソースやきそばプラス納豆

f:id:funclur:20170227235228j:plain


↓ペヤングソースやきそばプラスおかめ納豆極小粒

f:id:funclur:20170227235227j:plain

ビジュアルは甲乙つけがたし!!

おかめの方はもろ納豆ですが、プラス納豆の方は砕いてある感じ。

実食

ペヤングプラス納豆

f:id:funclur:20170228002343j:plain


プラス納豆の方は、ねばねば感もあるしちょうどいい納豆の味です。ソースも通常のソースと一緒なので違和感なしですね。

いい意味で予想通りというか期待通りの味です。

納豆嫌いな人でももしかしたら食べれるのでは!?と思えました。

ペヤングにおかめ納豆極小粒

f:id:funclur:20170228002346j:plain

写真の色は違いますが、実際の色は同じです。

!!

プラス納豆を食べた後ペヤングにおかめ納豆極小粒を食べると、納豆の感じが100%ダイレクトにくるのがよくわかります!!

納豆のタレも入れたのですが、味が多少濃くなりますので、入れないと混ざりにくいので半分くらい入れるといいかもしれません。

納豆特有の滑る感じやタレも合わさって口に持って来やすいですね。

一方プラス納豆は、若干それに比べるともさっとしてる印象です。

要は、納豆具合がおかめの方は100%:プラス納豆の方は80%という感じでしょうか。

納豆好きな方は、普通に納豆入れた方が好きかも笑

2ショットしてみました!

f:id:funclur:20170228002348j:plain

本当によく似ていますね~





ん~ここでギブアップ!!

値段は!?

折角なので値段も比較してみましょう。

ペヤングプラス納豆

185円(税別)

ペヤングにおかめ納豆極小粒


170円(税別)+ 約30円


ペヤングにおかめ納豆極小粒のほうが20円ほど高いですが、ほぼほぼ変わりませんね。

まとめ

以上、新作ペヤング納豆と納豆を入れた通常のペヤングと食べ比べてみました。

予想通りうまい新作ペヤングでした。

そして納豆極小粒のほうが納豆が感じられます。

残りは明日食べます笑


www.funclur.com