読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

funclur

東京の片隅で社畜を謳う

何かを続けること~ブログ始めて1年が経った~

スポンサードリンク

何かを続けることは大事ですが中々難しいです。

続けることは世の中に作品を出したり、誰かに評価されることに繋がります。

今やSNSで作品出してる人一杯いますよね。才能もありますが、続ける才能があったんでしょう。

続けること。できればそれは仕事以外のことがいいですね。幅が広がるからです。

自分は続けきたことも今は終えてしまったり、また続け始めたりしていますがこの先続くかわかりませんし、また続けるものを探しています。

大袈裟なことではないですが生を受けたからには何かを遺すべきと思います。

何だっていいのですが。それが自分にはまだできていないですね。

なので何かを遺してる人、作品を発表してる人はうらやましいです。

続けることは難しいと冒頭に書きましたが、それはなぜでしょう。そんなことを考えてみました。

人は飽きるもの

飽きは必ず来ます、人間だもの。でも続けてるということは飽きていない、もしくは飽きながらも続けられているということなんですね。

初めから続くものではなかった

続けるいきさつには2パターンあります。
何かに興味を持って気が付いたら続けていたパターンと特定のものを続けようと思って始めるパターンです。
最近趣味がない自分は割と後者の場合が多いのですが、その場合続かない理由として初めから続くことではなかったのだと思います。

ということはそれを無理して続ける努力をするより、続くものを探すことに努力することが大事なのではないかと。
誰しも何らかのことを続けることはできると思うんですよね。

結果が得られない

結果や評価が得られないと辞めてしまいます。
自分は曲作ってた時期もありますが全く評価されませんでした。わっはっは。たいして発表もしておりませんが。

でもとりあえず一応ブログが1年続きました。

オムレツづくりが半年~1年続いています。

ブログは数字で評価が得られやすいですし(たいした数字ではない)、オムレツも人に作って喜んでもらえたりという反応がもらえるからやってる節もありますね。

無力感

ギターは、中2から25歳くらいまで結構やってましたが、きっぱり辞めました。

やってきたからこそ分かるんですよね、自分の弱点やもう伸びない無力感が。カッコよく言うとですが。

あとはエレキギター重くて持ち運び疲れるという理由も大きいのですが笑

まとめ

続かない理由を挙げましたが、逆に続けるにはどうすればよいかわかってきた気がしました。
年度初めですからね。何かを続け始めましょう。
(だいたい年度初めや年始からやりだしたことは続かない笑)

最後に読者登録して読んでいただいてる方ありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。