読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

funclur

東京の片隅で社畜を謳う

ドキュメンタルシーズン2に期待 新ルール、出演者インタビューなど総まとめ

スポンサードリンク

待望のドキュメンタルシーズン2の放送が決定しました!


音楽とか番組の作りが何気かっこいいです。

前回のおさらい

前回の出演者は下記10名

  • 宮川大輔
  • 藤本敏史(FUJIWARA)
  • くっきー(野性爆弾)
  • ハチミツ二郎(東京ダイナマイト)
  • 久保田和靖(とろサーモン)
  • 斎藤司(トレンディエンジェル)
  • アントニー(マテンロウ)
  • 川原克己(天竺鼠)
  • ジミー大西
  • 大地洋輔(ダイノジ)

ルールは、上記10名が100万円の参加費をかけて笑わせあいに耐えたものが賞金1,000万円もらえる。
実際は、笑いの判定が微妙であったり、笑いもしないがしかけもしない者もいて、賛否両論を生みました。
また、最後には3人(久保田和靖、アントニー、川原克己)が残ってしまったところでタイムアウトとなり誰も賞金がもらえないという尻すぼみな結果となってしまった。

シーズン2は?

シーズン2の参加者は、前回参加の宮川大輔、藤本敏史(FUJIWARA)ジミー大西に加えて下記7名。

・日村勇紀(バナナマン)
・児嶋一哉(アンジャッシュ)
・小峠英二(バイきんぐ)
・大島美幸(森三中)
・津田篤宏(ダイアン)
・吉村崇(平成ノブシコブシ)
・斉藤慎二(ジャングルポケット)

前回参加の3人はかなり場をかき回していい働きをした3人です。その代わりもろ刃の剣のように、笑いやすかったのですが。

今回は、それ以外に注目する芸人は正直あんまりいないですね~

児嶋、吉村、斉藤はキャラがかぶってるし、大島は結婚してから芸人としての仕事をあまり見てないし、小峠は面白いんですがツッコミだからどうでしょうか。日村は、見飽きてる感あるし、津田はよく知らないですね~。笑

ということでハードルが低いので逆に面白いのではないかとも思います。好き勝手言ってますが、自分は個人的にはサンドウィッチマン 富澤に出てほしいですね。正面からボケてくれそうですね。

改定されたルール

前回の課題であったルールも改定されました。

  • 一回笑わせる度に1ポイント付与
  • 2人以上で制限時間を迎えた場合はポイント数が一番高い者が1,000万円を獲得
  • 制限時間残り1時間でポイント数を発表

以上3点のルールが変更されたことで、前回のような肩すかしな結果にはならないでしょう。

必ず1,000万獲得者がでるわけですね。

出演者インタビュー映像

宮川大輔

藤本敏史

ジミー大西

まとめ

まだ見たことない方はamazon primeで見れますので是非ご覧ください。

HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン1

www.funclur.com

www.funclur.com