竹原ピストル「例えばヒロ、おまえがそうだったように」、尾崎世界観、andymoriが同一人物に捧げた曲を作っていた

スポンサードリンク

このブログで何回か紹介してる竹原ピストル。

今や早くも紅白の呼び声が高そうな活躍ぶりです。


竹原さんの曲で自分が最も好きな曲の一つが

「例えばヒロ、おまえがそうだったように」

です。

竹原ピストル/例えばヒロ、おまえがそうだったように

この曲はよくライブハウスに出入りする「ヒロ」という人のことを、歌った歌なのですが、なんとヒロさんに対してクリープハイプの尾崎世界観さん、andymoriも曲を作っていたということです。

関ジャムという番組で尾崎世界観さんが心を掴まれた歌詞として「例えばヒロ、おまえがそうだったように」を挙げていました。

睡眠薬たらふく食らって勝手にくたばったヒロ、おまえにそっくりで、あぶねーあぶねー、反射的に殴りそうになったよ。
―例えばヒロ、おまえがそうだったように

死んでしまったヒロくんに対して、「今までありがとう」ではなくて、亡くなったことに怒っている
それがすごくいいなって愛情を感じる
―尾崎世界観

youtubeコメント

関ジャム効果でyoutubeコメントは盛り上がりを見せていました。

関ジャムみて気になって聴きに来たけどすごい‼︎
―――――――――――――――――――――――
並の才能じゃこんな曲とてもじゃないけど作れないでしょうね 次元が違いすぎる(>_<)
―――――――――――――――――――――――
関ジャムから。感動しました。
―――――――――――――――――――――――
竹原さんが、本当のアーティストだと思います。
貴方ほどさらけ出した、力のある言葉を吐ける人はいません。
―――――――――――――――――――――――
いい年した大人ですが、聞いたときに声を出して号泣してしまいました。
数年前うつ病で突然自殺した友人の事を思い出して、そのときの後悔や怒り、悲しさが甦ってきました。
自分にもっとできたこと、彼が自分を含め回りに頼らなかったこと。
歌詞の裏には悔しさ、怒りの何倍もの後悔があるのだろうと思います。

尾崎さんの話は、番組ではそこで終わりましたが下記のツイートを見つけました。


クリープハイプ/リグレット

当時尾崎さんの知り合いのバンドマンが亡くなられたらしく、その方の為に作られた曲、らしいです。ソースは雑誌か、尾崎さんの昔の日記です。

masacreephyp.doorblog.jp

恥ずかしい髪形も難しい解釈で誉めてやればよかったな

  • リグレット

尾崎さんもヒロさんの髪について触れてますね笑
優しくすればよかったという後悔の歌詞が優しさに溢れています。

リグレット

リグレット

  • クリープハイプ
  • J-Pop
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

andymori/クレイジークレイマー

andymori「クレイジークレイマー」ひまわり畑は彼の部屋のこと。 : 旅行とグルメと音楽のこと

世界で一番お前が正しいんだよって俺が歌ってやる
みんなの前で

ヒロさんを知らない他人にあえて認めることを宣言する、こちらも愛情の深い歌詞だと思います。

ヒロさんはどういう人だったのか

ヒロさんは恐らく一般の方なので、どういう人だったのか調べることも躊躇われるのですが、こんなにアーティストに愛情を持たれてるわけですから、余程人望のある人だったのでしょう。

竹原ピストルさんのブログに、彼が亡くなった時にライブをした時の心境と写真が載っているます。
下北沢 デイジーバーライブ 2 - 竹原ピストルのブログ 流れ弾通信

www.funclur.com


www.funclur.com

www.funclur.com

www.funclur.com

www.funclur.com