funclur

東京の片隅で社畜を謳う

きゃりーもハマった!bounce系EDMとは?

スポンサードリンク

爆発的に2014年頃から世界中で流行ったEDMですがbounce系EDMなるものがあるそうですね。
自分が知ったきっかけはきゃりーぱみゅぱみゅのこの発言


私はバウンス系EDMが好きみたい


きゃりーファンとしてはバウンス系EDMがどんなものなのか調べてみたくなりました。

バウンス系EDMとは

オーストラリアで生まれたストリートダンス「メルボルン・シャッフル」とEDMが融合した、攻撃的なシンセに陽気でノリやすい飛び跳ねたくなるサウンドが特徴のサブジャンル。

メルボルン・シャッフルで使われる音楽

確かにテンポこそ違えど今まで聴いたEDMに通じるものがありますね。

バウンス系EDMの代表曲

とはいえジャンルは言葉ではなかなか分かりにくいものです。
バウンス系EDMと呼ばれる曲をあげてみたいと思います。

Ah Yeah! / WILL SPARKS(ウィル・スパークス)

散々フロアで流れまくったこの曲ですが言われてみればサビがあるようなZEDDなどのEDMとは違うことがよくわかります。淡々と同じリズムで抑揚がないためこの辺がストリートダンスを継承しているようです。

Don’t Stop the Party / TJR

これかー!という感じですがやはりPVもチャラいですねw
Ah Yeah!よりは、ダンスというより縦ノリで手をあげてという感じですが、単に盛り上がれて情緒的な箇所がないという点では共通していますね。

Bounce Generation / VINAI(ヴィナイ)

こちらも上記2曲同様ベースのシンセが同じ音でベンベンいってますね。
もう大体わかりました。これがバウンス系EDMですね。

その他、EDMは8種類のジャンルに分けられるそうです。多っw
自分が好きなのはZEDDとかMADEONなのでバウンス系ではないようです。ヤスタカもバウンス系ではなさそうですが、きゃりーの発言を受けて今後そっち方面に転換していくのでしょうか。いやそれはないかw

もっとバウンス系の楽曲を知りたい方はこちらの海外サイトに曲が載っていますので聴いてみるとよいかもしれません。

http://www.edmsauce.com/2013/11/14/10-melbourne-bounce-tracks-to-listen-to/