funclur

東京の片隅で社畜を謳う

赤い公園 ボーカル佐藤千秋脱退、理由の考察、今後の活動は!?

スポンサードリンク

また自分の好きなバンドから重大なご報告がありました。。

akaiko-en.com

本当に唐突で私だけではなく多くのファンからしても青天の霹靂だったのではないでしょうか?

誰もが予想していなかった脱退

なぜなら赤い公園と言えば

  • メンバーがテンションが高く仲がいい
  • 津野(Gt)の作る曲が天才的(スマップ、モー娘。なんかにも提供)
  • 各々のキャラ個性が決まっており、それが揺るぎない団結心を生んでいた。
    • 佐藤千秋 天然・ツッコミ・しきり
    • 津野米咲 ツッコミ・しきり・説教
    • 藤本ひかり 天然・天然・天然
    • 歌川菜穂 キャラがないというキャラ

以上のキャラがしっかりしていたため、ライブのMCでも藤本の天然さに佐藤や津野が厳しめにツッコミ、佐藤の常識のなさ(かつおぶしを木だと思ってた等)を暴露され、歌川がキャラがないといういじられ方をされるなど、とにかく音楽を語る前にメンバーの個性が生きたバンドでした。

また、佐藤千秋の歌唱は評価されていて表現力も初期のころから比べても大分あがってるという業界から定評がありました。
あくまで素人の個人的意見ですが赤い公園の曲を歌える人が他にいると思えないですね。そのくらい表現が必要だし結構歌いにくいメロディーなんじゃないかなと思います。(のぞき穴とかデイドリームとか)

そんな仲のいいバンドで価値あるVoだから脱退なんて誰もが予想しなかったでしょう。

脱退コメントから考察する脱退理由

脱退する理由なんておそらく一個じゃないし、簡単に語れるわけないし、語るわけもないと思うのですが、コメントから考察だけでもしてみたいと思います。

自分が気になったのは下記です。

その中で、自分の手に負えないほどのズレが、生じてきていることに気付きました。
そのズレにぶつかり、擦り合わせようと出来る限りの努力をし、最善を尽くしましたが、
ズレはどんどんと大きくなっていきました。

そのズレが、迷いとして音楽にまで介入してきた時、
赤い公園のボーカル という使命に、限界を感じました。

「そのズレが、迷いとして音楽にまで」

ということは、元々のズレは音楽ではなかったのではないでしょうか。
それはメンバー間のコミュニケーションなのかベクトルの違いなのかはわかりません。

メンバーとの何らかの気持ちのずれが生じてそれが、自分たちの音楽もしくは歌唱に影響したということのような気がします。

自分の手に負えないほどと言ってますから周りの環境または人とのズレた価値観が手におえないと言ってると推測できます。

まあ理由なんてこれ以上分かりませんし、理由なんて本人とメンバー以外には知る必要がないことでしょう。。まさかゴリラいじりが原因ではないと思いますが笑

思えば、津野の作る音楽を表現したい一心で、バンドで歌ってきましたが、
そこに迷いが生じた以上、赤い公園のボーカルとしてステージに立つことはできません。

これははっきりしてますよね、津野の作る曲に迷いが出た。

確かに最後のブログ投稿は今年の2月26日。

佐藤千明オフィシャルブログ「のぞいちゃいな」Powered by Ameba

これは3連続シングルの内の一枚目を出したあとです。

ライブってやっぱり楽しいよねぇ。

沢山やりたい、数。

と書いています。

また、このシングル「闇夜に提灯」について、

やっばいのできたねん。

と去年の12月について投稿していましたが、その後のシングル「恋と嘘」(4月発売)、「journey」(6月発売)については投稿がありませんでしたから、このあたりから迷いが出てきたんではないでしょうか。

恋と嘘は赤い公園の中で最もキュートな乙女心を歌う曲、journeyは壮大なロック調な旅をテーマにした曲で路線変更か?と思われた方もいるようです。(下記twitter)

楽曲に対してこの先の迷いが出たのかもしれません。たしかにのぞき穴のような曲をまた作ってほしいというファンも多いはずです。

Twitterの反応



4人体制でのラストシングル「jouney」

今までにない赤い公園ですが、とてもいい曲だと思います。

今思えば脱退を知ってから津野さんが作った曲だったのかなと。ジャーニーもじゃーねーと似てますしね。。くだらないですねw


間違いだらけのお前のまま
答えになれ

この先どうなる?赤い公園

気になるのは9/1からの活動です。
ライブも活動も9月以降はHPによるとなしの状態です。

つまり脱退を見越して調整期間にはいるのではないでしょうか。

一部では、津野さん(Gt)が歌うのか?とか他にVoが加入するのでは?という憶測が飛び交ってますが、3人体制でやってくという発表があるので加入はないでしょう。

加入はなくともサポートとして楽器が入ることもありますが、今回Voなだけにそれもないでしょう。サポートでGtを入れて津野さん歌う説ですが、津野さんはVo嫌がってるようですし、津野さんも歌川さんもコーラス向きの声かなと思います。コーラスはうまいですが。フジファブリックのようになるその線も薄いですよね。

チャットモンチーはドラムが脱退して以降、ドラムなしで演奏しているそうですが、うーん今はそれが一番現実的な気がします。つまりインスト...。
というかそれ以外思いつきません。

どうなるんでしょう。楽しみにしてる方もいますが、正直なところ自分は不安がどうしても勝ってしまいます。。

まとめ

ということで、なんか暗くなってしまいましたがショックな一日でした。
それくらいバンドにとって大きい存在だったと思います。

自分にできることは最後のライブに足を運んでしっかり目に焼き付けるくらいです。

もし行けることになったらこのブログにレポします。

熱唱サマー(初回限定盤)(DVD付)

熱唱サマー(初回限定盤)(DVD付)

journey(初回限定盤)(DVD付)

journey(初回限定盤)(DVD付)

www.funclur.com

www.funclur.com