会社を続けながらTECH::CAMPでプログラミングを学び始めて1ヶ月経ったので振り返ってみる

スポンサードリンク

TECH::CAMPの1ヶ月が終了しました!
一旦これで終了してまた、聞きたくなったって来たら再開しようと思ってます。
元々自分は1ヶ月と決めていたのでどのくらいプログラミングを進められたのか振り返りたいと思います。

受講前

さて、始めたのは6/3。実は受講前からカリキュラムを見れるもんだから塾生は無料期間中に進めることに躍起になります。
自分もそのうちの一人で、結構進められました。


受講前にやっておくべきことの記事も書きました。
www.funclur.com


自分の目標はこうです。
平日3時間、休日5時間の勉強で、2か月後までに、オリジナルアプリケーションを作る

受講前に進められたのは、1.AWSの準備、2.rubyの基礎、3.pictweetアプリケーション、4.nekotterアプリケーションという感じです。

6/16〜

いよいよ始まりました。

やはり、ルールに厳格な言語なのでエラーが多発します。
自分では解決できないエラーも。大体は単純なミスだったりするんだけど、初心者は何が原因か分からないんですよね。。

17日から#100daysofcordを知り、始めました。

で結構見ると学生が多いのかなと。自分のようなオーバー30もがんばろうと呼び掛けたらいいねがつきました。


6/19~

スクレイピングを始めました。

でここら辺で気づくんです。

全く身になってない!!

カリキュラム通りコピペで進めたらそれはカリキュラム通りの結果になるのはあたりまえなのです。

思考を停止していることがわかったのです。思考停止しているから記憶がとん挫し、前に出てきた内容がはてなんだっけな?となってしまいます。

とくにrubyはルールの多い言語です。ファイル名が適切な名前がついてないだけで動きません。

そういった初心者が躓きそうなところをまとめました。

それからは知識の上塗りを繰り返すように学びました。


6/24〜

オリジナルサービスを決め、それに向かって勉強開始。


6/27〜

オリジナルサービスを前にオリジナルブログアプリ課題が言い渡されます。
今までの知識をフル活用して作る必要があるため、カリキュラムの導きはありません。

簡単な機能のみですが、忘れている所も復習できていい勉強になりました。
また、自分で作っている感があって達成感もかなり感じられました。

そんな中TECH::CAMPの交流会がありました。
参加したのは十数人で全員男wただいろんな人がいていい刺激になりました。
一人と連絡先を交換して後日会いましょうとやり取りしましたが、まだ会ってないw
まあそんなもんですよね。

7/1にブログを完成させました。

自分なりの勉強法も載せてみました。

宣言通りブログにブログ作成手順をアップしました。


7/5〜

オリジナルアプリ作成をスタートしました!

フロントとサーバー側をどちらが先にやるか難しいとこなんですが、ある程度rubyで数ページ作成したらフロント周りをやった方が作ってて楽しいことがわかりました。個人で作成する場合はそこが自由なのでいいですね。


7/8~

画像のアップロードができず、だいぶ手こずりました。
このエラーもメンターがいなければ解決しなかったでしょう。


7/10~

仕事が忙しくなり、プログラミングがおろそかに。。といっても仕事はフロントエンドなのでhtml,css,jsなのですが。。

何度もオンラインでメンターに質問するが解決しない日々にいらいら。
自分も仕事で受付時間外にしか質問できないため1日1問1答と、かなり非効率的な時間が過ぎていきました。

実際に教室に行ったことで解決。やはり教室で見てもらうこと大事だなあと。
ここら辺でTECH::CAMPのありがたみを痛感します。ただprogateのtweetはほんと多い。。


7/16~


Twitter認証に手を出すもなぜかできず、、何とも後味の悪い終わり方でした。。
でも今まで構築したpictweetなどでやってみると良いかも?とのことなるほどそうしよう。

これから

という訳で1ヶ月を振り返りました。
思うことは、今後はいかに自分で解決できるかかなと思います。
今までは躓いてはメンターに頼ってましたが、メンターがどうエラーと向き合って解決してきたかも見てきました。
なので自分でも解決できるはずです。

とはいえ、実はこの一週間は何もしてません。。
仕事と旅行で時間を使えなかったからです。

しかし、これからは、プライベート、仕事、プログラミングを分けて全てできるように1日1日を過ごしたいと思っています。

なのでこれからの目標は

  • 8/19までにオリジナルアプリリリース
  • #100daysofcordを続ける
  • 例外を作らない

です。オリジナルアプリは機能を盛り込み過ぎずまずはローンチを目指します。